1. yamabraselect:

    076: nicoドーナツ」

    文翔館から歩いて5分ほど。湯布院生まれのドーナツ専門店。大豆ペーストや雑穀パウダーなど素材にこだわったドーナツ。しっとりもちもち食感で、小ぶりながらしっかりした食べ応え。カフェスペースもあります

     山形市本町1-7-26
     電話番号 023-665-4330
     営業時間 月~土曜10:0018:00、日曜 ~17:00
     定休日 火曜日 

    http://www.nico-shop.jp/

    (choccotoから)

     
  2. はな てんに しめす

     
  3. napolinostalgia:

    Henri Cartier-Bresson, Naples 1960

     
  4. nevver:

    Being John Malkovich, Sandro Miller

    (出典: sandrofilm.com)

     
  5. maxitendance:

    Marimekko’s Colorful Art of Print Making 

    (choccotoから)

     
  6. ジェンツのスーツ2着目の仕立て上がり、きのう受け取りにいってきました!スリーピースで税別45,000円でした。ついていた端切れから生地の目付を計算するとおよそ480g/m^2。コートにでもできそうなしっかりとしたフランネルです。下襟の返りが立体的で迫力があります。構築的な仕立てもあり、ハンガーにかけて持つと、重い!のですが、補正もしたので肩乗りはよくなっていて、着るとそれほどは感じません。ベストのサイズがややゆるかったので、それは次回の課題です。

    葛利の生地感はちょっとゴリッとしています。オーダー時いろいろと触ったときは三星のほうがやや柔らかい気がしたのですが、着込んだときの雰囲気がこっちのほうがいいかもと思って、選びました。はやくほけっとした感じになじませたいです。

    写っているネクタイは川俣の道の駅で買ってきました。重厚感や派手さの突出はありませんが、川俣シルクのプレーンでクリーンなネクタイが、国内の、ちゃんとたるみ糸がついた縫製で、3,000円です。スーツもシャツもネクタイもご当地産を安く揃えられてしまう。泣ける!福島県、ですね。

     
  7. (元記事: nozominomi (choccotoから))

     
  8. visionsofjoana:

    "Love is a stream, it’s continuous, it does not stop".

    (johncassavetesから)

     
  9. 花火を撮るのはむずかしいね。

     
  10. おのころ島のはしっこで。